八ヶ岳カントリーガーデンは、造園から庭の設計・施工・管理まで、お客様の庭造りをサポートします。
八ヶ岳カントリーガーデン

大地の再生講座。

2018年10月10日

曇りがちでしたが 今日も過ごしやすい一日。

現場は今日も高根町Kガーデン。作庭からちょうど20年。外電では様々な花が メキシカンブッシュ。ツルドクダミ北庭に自生していたリョウブを 枯れかけていた玄関前に補植しました

果樹園、菜園のパーゴラに這わせたサツナシは早くも熟れて 食べごろ。明日も作業が続きます。

さて、台風被害と 福島支援で慌ただしい毎日で 念願だった大地の再生講座のレポートが出来ないままですが 造園家でもある主催者の矢野さんが教えてくだる様々な事、水脈、風 太陽 植物、動物、昆虫、この地球の大自然全ては有機的につながり それを 生かし続けることを学びました。

自分も庭づくりの度に 感じ 実践してきたことを体系的に言葉で教え示してくれる貴重な体験でした。

酔っぱらってうまく表現できないので こちらをどうぞ https://ameblo.jp/chuou1/entry-12199881608.html風の草刈り。植物の成長点を刈り 風通しを造ることで 植物が共存して美しい草原の景観が保たれる。作業量は普通の草刈りの3分のⅠ。ここの田んぼだけ 電柵は無く 猪は土手で水脈を造って 田んぼの稲の成長を助けてくれている (*_*;

田んぼの中の草取りはせず 風の草刈りと 風通しを良くする作業のみ ただし 水の巡りは細心の注意。

自然を知ること 自分自身が 風になり 水になり 太陽となり 植物になり 野生の動物になり 昆虫になること。

自分は もっと もっと 地を這い 学ばなければならないことが 山のようにあります。(

 

 

トラックバックURL

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.